プロポーズに贈るのは「婚約指輪」じゃなくてもいい?

 

プロポーズと言えば、婚約指輪のケースを開いて差し出しながら……という場面を思い浮かべる方は多いでしょう。

だけど、あらかじめ彼女の指のサイズや好みのデザインにぴったりな指輪を選んで準備しておくのはハードルが高いという男性も多いのでは?

そんな場合は、婚約指輪はプロポーズ後に彼女と一緒に選ぶことにして、プロポーズには別の贈り物を贈ってみてはいかがでしょうか?

 

喜ばれるけどリスクも大きい「サプライズで婚約指輪」

 

「プロポーズに婚約指輪を贈られた」という事実を喜ばない女性はいません。

その意味では、婚約指輪を差し出してプロポーズするサプライズ効果は大きいでしょう。

しかし一方で、サプライズのためにあらかじめ選んだ指輪が彼女の指や好みに合うかというのは別問題です。

おそらく多くの女性にとって、婚約指輪は今までの人生で手にする一番高価なジュエリーになります。

そんな特別な指輪が、自分の好みとまったく違っていたのではショックを受けてしまう人も多いでしょう。

もちろん、彼が自分のために選んでくれたその気持ちがうれしいのは事実。

でも、その指輪が自分の好みに合うかどうかはまた別なのです。デザインは好みでもサイズが微妙に合わない場合なども考えられます。

「せっかくなら自分でお気に入りを選びたかったな……」と思われてしまうかもしれません。

彼女の好みも指のサイズも完璧に把握している! という男性なら婚約指輪をあらかじめ用意しておくのも良いですが、自信がない場合は指輪はプロポーズ後に彼女と一緒に買いにいくことをおすすめします。

実際、近年は二人で一緒に婚約指輪を選ぶカップルも増えてきているようです。

 

指輪なしでプロポーズする場合、何を贈る?

 

婚約指輪はプロポーズのOKをもらってから彼女と一緒に買いに行こうという場合、プロポーズの際には何を贈るのが良いのでしょうか。

プロポーズのための小旅行や高級レストランでの食事を贈るというのもありですが、やはり女性としてはプロポーズされた思い出として形に残る「もの」が欲しいという声が多いようです。

 

 

【調査概要】
調査名:プロポーズに関する調査
調査対象:男性100名

アンケートによれば、プロポーズの際に指輪以外のアクセサリーを贈った人に「彼女はどの程度喜んでいたと思いますか?」と質問したところ、100%が「喜んでいた」と回答するという結果になりました。

この結果から考えても、ピアスやイアリング、ネックレスなどといった指輪以外のアクセサリーやジュエリーをプロポーズの際に贈るのは間違いがなさそうです。

また、アクセサリーとはやや異なりますが、腕時計やバッグなどといった実用品も彼女の好みのものなら喜ばれるでしょう。

こうしたものとともに、花束などフラワーギフトを一緒に贈ればロマンチックな演出もばっちりです。指輪なしでプロポーズする場合には、ぜひ参考になさってください。

 

 

では、今日もすてきな一日を☆

 

ありがとうございます。

 

 

パティスリーフラワー

パティスリーフラワー ブログへ

 

 

あわせてチェックしたい